記事一覧

【豊洲千客万来施設】更新① 東京都が万葉側に10数億規模の支援で「譲歩」 BRT絡みあると面白いのだが

更新① 豊洲千客万来施設に関し、事業予定者の万葉倶楽部側に対する東京都の「譲歩」の内容がNHKで報じられている(平成30年6月1日)。▼東京都の「譲歩」の内容都主導で暫定的施設の建設検討|NHK 首都圏のニュースhttps://t.co/705Sp5JbAR— どらったら! (@Chuoinfom) May 31, 2018・豊洲市場の移転延期で膨らんだ建設コストとして、3億から4億円程度を補てん・土地の貸付料を50年間で6億円減額・施設の利便性を...

続きを読む

【豊洲千客万来】万葉倶楽部「補償の上、協定解約検討は可能」と回答 平成30年5月28日

 豊洲千客万来施設の事業予定者となっている万葉倶楽部が、東京都から事業実施の意思確認を求められた上、「期限内に明確な回答をしない場合には事業実施の意思がなく、放棄するものと判断する」とされていたことを公式サイト上で明らかにした(平成30年5月28日)。万葉倶楽部の公式サイトに東京都への回答(概略)と万葉倶楽部側の見解が示されているのでメモ。 (万葉倶楽部) 万葉倶楽部側は「東京都が結論を急ぎた...

続きを読む

【豊洲】「基本方針以前に戻す」「知事の謝罪」の2点要求 万葉倶楽部の千客万来施設整備で、平成30年4月26日

「築地を守る、豊洲を活かす」という小池知事の突然の「築地再開発基本方針」の発表をきっかけに、豊洲千客万来施設事業が暗礁に乗り上げる中、事業予定者となっている「万葉倶楽部」が事業者としての認識を発表。東京都側に見出しの2点について要求し、回答を求めた(平成30年4月26日)。 (万葉倶楽部)内容まとめ。...

続きを読む

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

更新は終了しました。

検索フォーム