FC2ブログ

記事一覧

【晴海5】晴海地区新設小中学校のイメージ明らかに

晴海地区新設小中学校のイメージが公表されている(平成30年10月22日)。具体的なものが示されたのは初めてかも。▼配置図 ▼配置図(拡大)...

続きを読む

【晴海】HARUMI FLAGが街として成立するために 交通アクセスの改善を現実的に考えてみた

選手村跡地住宅街「HARUMI FLAG」が発表された。 (三井不動産)=ファクトブック都心部と臨海地域の「どまんなか」をアピールしている「HARUMI FLAG」は、交通アクセスの悪さが最大の弱点。現実的な解決策を考えてみた。▼解決策① スケールメリットを生かして「実質的最寄り駅」を豊洲駅にする 環状2号開通遅延の影響で、BRTの輸送力がバスの新規路線開設程度の貧弱なものになってしまったことや、地...

続きを読む

【晴海】選手村住宅は25の特徴を持つ「HARUMI FLAG」 販売サイト開設 平成30年10月31日

【晴海】選手村住宅は25の特徴を持つ「HARUMI FLAG」 販売サイト開設 平成30年10月31日中央区晴海5丁目の五輪選手村跡地住宅の販売サイトが公開された(平成30年10月31日)。分譲街区に「HARUMI FLAG」というタイトルが付けられている。これは、選手村住宅開発区域の「タウンネーミング」なのだそうだ。 (三井不動産)販売対象となるのは、4街区686戸、5街区1089戸、6街区91...

続きを読む

【晴海】バスまつり2018in晴海 9月15日に開催

毎年恒例のバスまつり、今年も晴海埠頭で開催される。(東京都)▼概要開催日時 平成30年9月15日 午前10時〜午後3時開催場所 晴海客船ターミナルとその周辺アクセス 路線バス/臨時バス  (東京都)▼展開するキッチンカー (東京都)各種イベントはリンク先から。バス展示にBRT向け車両が展示されるかな?その辺のアナウンスはない感じ。(リンク) バスまつり2018in晴海 (東京都)(参考) こと...

続きを読む

【晴海】選手村〜勝どき間の「補助314号線」 見直し検討対象に 「都市計画道路の在り方 基本方針」で中間とりまとめ

中央区晴海5丁目の交通結節点付近から朝潮運河を通って豊海小学校脇を通る都市計画道路「補助314号線」の未開通部分が見直しの検討対象となった。東京都や23区による「都市計画道路の在り方」(基本方針の中間とりまとめ)に盛り込まれている。パブリックコメントを経て、平成31年3月末に「基本方針」を策定するようだ。◯補助314号線の未開通部分(赤線) (中の人作成)=再掲補助314号線について、詳しい内...

続きを読む

【晴海埠頭】更新① 第70回東京みなと祭 ヘリの低空飛行と多色放水が素晴らしかった

晴海ふ頭で行われた東京みなと祭に行ってきた(平成30年5月27日)。ヘリの超低空飛行と、消防艇の多色放水が見せ場。きょうは天候に恵まれ、素晴らしいパフォーマンスを見ることができた。パフォーマンスの様子 (中の人撮影)ヘリの超低空飛行 (中の人撮影)消防艇の一斉放水 (中の人撮影)護衛艦「はたかぜ」 5インチ単装連射砲アスロック発射装置  (中の人撮影)なぜか猿回しの実演&nbs...

続きを読む

【晴海】新設小中学校についてわかってきたこと

中央区晴海5丁目の学校用地に建設される小中学校の規模、施設内容でわかってきたことについて(平成30年3月30日)。小中学校とも各学年5クラス規模。全体では50教室あまり。検討中のものなので変更の可能性はあるだろう。...

続きを読む

#805 最終エントリは晴海選手村の最新イメージ 素敵な街になりますように!

最終エントリは東京2020大会後の選手村の最新イメージ。 (東京都)▼晴海選手村跡地の住宅、公表イメージ(最新)=中央区  どれも、開放的で素晴らしいイメージ。オリンピックレガシーの象徴的なものも用意されている。それが「市松模様の大円形広場と一体的な歩行空間」 (中央区)=拡大図 差し渡し100メートル以上ありそうな巨大な円形広場。十字に道路が貫いている。 地域のイベントの際には円...

続きを読む

#735 密かに?開催 晴海五輪選手村「現場見学会」 平成29年11月5日

晴海5丁目の選手村工事の現場を見学する「現場見学会」が平成29年11月5日に開催された。(中の人撮影)...

続きを読む

#722 先代の南極観測船船内で体験型イベント 晴海埠頭でオータムフェスタ、平成29年10月29日

 晴海埠頭でオータムフェスタが開催されるそうだ。 先代の南極観測船「しらせ」がやってくるのが目玉企画。「チャレンジングSHIRASE」と題して船内が公開され、 いろいろなイベントが行われるらしい(平成29年10月29日)。 (東京港埠頭)...

続きを読む

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム