記事一覧

【住まい】断熱改修が居住者の健康に与える影響 国交省/中間報告

住生活空間の断熱性向上など、省エネ化が居住者の健康状況に与える効果について検証。国土交通省の中間報告で得られつつある6つの知見が示された。①起床時の室温低下による血圧上昇への影響は高齢者ほど大きい (国土交通省)②室温の低い家に住む人ほど起床時の血圧が高血圧となる確率が高い (国土交通省)③室温の低い家に住む人ほど動脈硬化指数と心電図異常所見が有意に多い  (国土交通省)④断熱改修後に...

続きを読む

#768 東京ガスが「暖かい入浴のすすめ」 23区の入浴中死者、年間1400人超 都市生活レポートより

冬場のお風呂は危険がいっぱい。東京ガスが冬場の入浴に焦点を当てたレポートを公表しているので、簡単にメモ。 (東京ガス)...

続きを読む

#724 長期保証の大規模修繕工事、野村「プラウド」に導入 ライフサイクルコスト削減、60年の修繕計画

野村不動産は、自社のマンション「プラウド」シリーズを対象に、一般的な期間をはるかに超える長期間の保証を実現した大規模修繕工事の導入を進めているそうだ。 (野村不動産)「リ:プレミアム」と名付けられた長期保証型の大規模修繕工事は、実施周期によりライフサイクルコストを削減するのが特徴。...

続きを読む

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

更新は終了しました。

検索フォーム