#420 豊洲4号公園の状況 遊具設置、最終段階に 平成29年4月下旬

江東区豊洲6、豊洲埠頭のはずれに設けられた「豊洲4号公園」の現況。公園全体の整備は最終段階にあって、遊具の設置が進められていた(平成29年4月下旬)。

名称未設定 
(江東区)=一部加筆



続きを読む

#393 豊洲市場最大の課題は道路による分断 石原元知事の手紙でまとまった移転への思い紹介 日刊ゲンダイより

豊洲移転推進の事務を担当してきた「東京都水産物卸売業者協会」専務理事の話をまとめた記事が日刊ゲンダイDIGITALに掲載されていた。石原元知事が業者に配慮して送った手紙の話などを交え、市場問題を俯瞰できる記事。


簡単にまとめた。




▼記事概要
・豊洲市場の最大の課題は「用地が道路で分断されていること」
・PT会議、築地再整備私案を批判(「殺人のあった家」の例え、責任者不明の私案)
・土壌汚染問題で運用に関する協議おろそかに。使い勝手の問題残る
・当時の石原知事の手紙で移転へなんとかまとまった思い 嫌々ながら「しかたねえな」
・皆、心が折れているのが現実


こんな感じでまとめられそう。

続きを読む

#361 「収支は互角、業者負担は見方次第、豊洲の債務は移転以外に返済困難」 豊洲、築地の経済合理性を比較 報道より 

小池知事が経済的側面から「事業継続性」を重視する姿勢を示しているため、日本経済新聞(平成29年3月25日)が「巨費を投じた豊洲市場」と「老朽化した築地」の経済合理性を比較した。


記事は3点から築地と豊洲を比較。

①市場の収支 減価償却費込みでトントン、豊洲が上回る(すぐれている)可能性もありそう。
②業者負担 豊洲移転で負担は増えるが、最新施設がわずかな負担増で利用可能という見方も
③豊洲の債務 豊洲移転をしない場合を想定。築地用地が売れないと企業債返済困難に。豊洲を売却しても総事業費より安く買い叩かれる可能性があり、さらに築地再整備の費用がかかる


こんな内容か。


このほか、NHKも「築地は豊洲より高コストの試算」と報道。築地で営業継続の場合の年間コストは100億を超える可能性を指摘している。




続きを読む

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア