記事一覧

#513 JR東日本が東京2020向けに4駅改良 ④浜松町駅、自然な改良

東京2020大会に向け、競技会場周辺や、ベイエリア、空港の主要乗り換え駅、合わせて4駅の改良計画が発表された(平成29年6月6日)。 4駅は有楽町、新木場、新橋、浜松町。4駅の改良事業費は約250億円、平成32年春頃までに使用を開始するそうだ。 一駅ずつ見ていく。最後は浜松町駅。 (グーグルアース)...

続きを読む

#508 西武鉄道が「今まで見たことのない新車両」の基本デザイン公表 平成30年度末に運行開始予定

西武鉄道が「いままでに見たことがない新しい車両」の開発に取り組み、このほど基本デザインが公表された。平成30年度末の運行開始を目指すそうだ。 (西武鉄道)...

続きを読む

#506-2(簡略版) 6区コミュニティサイクルの状況と品川区の状況について

6区で相互乗り入れを実施しているコミュニティサイクルの状況と実証実験の開始が予告されている品川区の状況について。品川区で実施されると、シェアサイクルの区域が大田区を含めて1つの塊になる。 (中の人作成)...

続きを読む

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム