記事一覧

#101 山本地方創生大臣「カジノを含む統合型リゾートは地方へ」 九州・福岡は有力かも

IR=カジノを含む統合型リゾート

「IR、東京一極集中を緩和する」山本地方創生相(朝日新聞、平成28年12月2日)

 これを見る限り都心部に置かれる可能性はやや低い。福岡周辺は有力かも。ハウステンボスに併設とかどうだろう。山本大臣の出身地は福岡。


山本地方創生相(記事より)
・IR法案を積極的に推薦する立場。
・日本には本格的なコンベンションやリゾート施設がない。こうした施設はなかなかペイしない。
・一部でカジノを一つの事業として経営することで、全体としてうまくいくというスキームがIR
・観光立国の面からも、地方に造られることになると思う。
・東京一極集中を緩和する意味でも非常にいいプロジェクト。



そういえば過去にこんなエントリを書いていた。
#573 クルーズ船寄港は2年で6倍超! 九州・沖縄が圧倒的、東京港は10位圏外
(どらったら!)

平成27年、クルーズ客船で入国した外国人は約111万人。
①外国の船会社が運行したクルーズ線の機構回数965回の67%が九州・沖縄。
東京は1%未満(9回)。

②「国内+外国」の船会社が運行したクルーズ線の機構回数1452回の47%が九州・沖縄。
東京は2%弱(24回)。

これを見る限り、東京でクルーズ客船相手のカジノは成立しない。その上で適地を考える必要がある。




自民党時代にIR推進議連に所属していたはずの小池知事は・・・
小池知事、統合型リゾート誘致に慎重 影響「総合的にみる」(日本経済新聞、平成28年12月3日)

・・・IRを推進するかについては「観光振興という点ではプラスと思う。一方、社会的な懸念が議論されている。そこを総合的にみていく」として、慎重な姿勢を示した・・・(記事より)



 ちょっと、立ち止まっているようだ。


(参考)カジノ法案(抜粋)
●特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案(衆議院)

第二条
この法律において「特定複合観光施設」とは、カジノ施設(別に法律で定めるところにより第十一条のカジノ管理委員会の許可を受けた民間事業者により特定複合観光施設区域において設置され、及び運営されるものに限る。以下同じ。)及び会議場施設、レクリエーション施設、展示施設、宿泊施設その他の観光の振興に寄与すると認められる施設が一体となっている施設であって、民間事業者が設置及び運営をするものをいう。

(カジノ施設関係者に対する規制)

第九条 カジノ施設の設置及び運営をしようとする者(当該カジノ施設の設置及び運営に係る事業に従事しようとする者を含む。)、カジノ関連機器の製造、輸入又は販売をしようとする者並びにカジノ施設において入場者に対する役務の提供を行おうとする者(以下「カジノ施設関係者」という。)は、別に法律で定めるところにより、第十一条のカジノ管理委員会の行う規制に従わなければならない。



 (カジノ施設の設置及び運営に関する規制)

第十条 政府は、カジノ施設の設置及び運営に関し、カジノ施設における不正行為の防止並びにカジノ施設の設置及び運営に伴う有害な影響の排除を適切に行う観点から、次に掲げる事項について必要な措置を講ずるものとする。

 一 カジノ施設において行われるゲームの公正性の確保のために必要な基準の作成に関する事項

 二 カジノ施設において用いられるチップその他の金銭の代替物の適正な利用に関する事項

 三 カジノ施設関係者及びカジノ施設の入場者から暴力団員その他カジノ施設に対する関与が不適当な者を排除するために必要な規制に関する事項

 四 犯罪の発生の予防及び通報のためのカジノ施設の設置及び運営をする者による監視及び防犯に係る設備、組織その他の体制の整備に関する事項

 五 風俗環境の保持等のために必要な規制に関する事項

 六 広告及び宣伝の規制に関する事項

 七 青少年の保護のため必要な知識の普及その他の青少年の健全育成のために必要な措置に関する事項

 八 カジノ施設に入場した者がカジノ施設を利用したことに伴い悪影響を受けることを防止するための必要な措置に関する事項

    第二節 カジノ管理委員会の基本的な性格及び任務

第十一条 カジノ管理委員会は、内閣府に外局として置かれるものとし、カジノ施設の設置及び運営に関する秩序の維持及び安全の確保を図るため、カジノ施設関係者に対する規制を行うものとする。


 (納付金)

第十二条 国及び地方公共団体は、別に法律又は条例で定めるところにより、カジノ施設の設置及び運営をする者から納付金を徴収することができるものとする。

 (入場料)

第十三条 国及び地方公共団体は、別に法律又は条例で定めるところにより、カジノ施設の入場者から入場料を徴収することができるものとする。




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム