記事一覧

#112 都オリ・パラ準備局が4者会談の資料公表 「4者会談は結論出す場」という知事の認識裏付け

東京都オリンピック・パラリンピック準備局がIOC、政府、大会組織委、東京都の4者会談で東京都が用意した資料を公表。「4者協議は議論の場ではなく結論を出すのが目的」という小池知事の認識を裏付ける資料。

資料は6ページ
 人口は今後急速減少ということを説明。東京都は2025年がピーク。


バレーボール会場について
 「世論の大部分は横アリを支持」と主張。
  
名称未設定
(東京都)


平成28年12月7日の報道
 「小池百合子知事が移転を主張した3競技会場が全て当初計画の場所になっても、選挙公約の「五輪予算削減」が達成され、都民らの理解が得られると判断」



東京都の主張する削減額
名称未設定
(東京都)



東京都の主張する成果
名称未設定
(東京都)




4者協議(平成28年11月29日)資料の公開 (東京都オリパラ準備局)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム