記事一覧

#120 豊洲5丁目のマンションは50階建 別棟で2階建「生活利便施設」、定員220人の保育所棟も

江東区議会の鈴木あやこ議員が豊洲5丁目の東急不動産によるタワーマンションについて、豊洲西小学校増築に絡む情報として公開。2棟でタワー+非タワーというのははずれた。
名称未設定
(中の人作成)

こんなイメージか。



 豊洲5丁目の東急不動産のマンションが50階建1棟、約1200戸という大規模のマンションになることも新たに判明。中央区晴海2丁目のパークタワー晴海と同じか少し大きなものになる。
 豊洲西小の主要対策に向けた事業用地譲渡に加え、敷地内に生活利便施設(延べ床面積約1600㎡)保育所棟(延べ床面積約800㎡、定員約220人)というのもこの地域には朗報。




▼スカイツリーが見えるのは東側の一部のみか

北向きだと豊洲駅前の180mビルがかかってきそう。
東向きならかからない住戸もかかりそうな住戸もある。
名称未設定
(中の人作成)=タワーマンションは180m、保育所棟と生活利便施設棟は10mの高さで作成


ただ、北向きの都心方面の眺望はすごいことになりそう。
ここの眺望は北西角がベストではないかなあ。


▼生活利便施設がスーパーの可能性は?

名称未設定
(経済産業省)=商業環境の現状分析 - 経済産業省 より

豊洲5、6丁目の世帯数は合計3700、人口は合計8200人ぐらい(平成28年10月)だったので、上の表を見ると、延べ床面積1600㎡の生活利便施設がスーパーになる可能性はありそう。


関連記事

コメント

No title

トウキョウタワーズと同じぐらい?のボリュームだとするとかなり目立ちそうですね。
いずれにせよ計画が立ち消えにならなくて良かった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム