記事一覧

#131 緊急地震速報の精度が向上 平成28年12月14日から

大きな地震が予想されるときに発せられる緊急地震速報の精度がこれまでより向上する。平成28年12月14日午後2時から運用が始まる。

緊急地震速報の弱点として、複数の小さな地震が同時に発生した場合に、大きな地震として予測してしまうケースがあったが、新しい予測手法の導入によって、そういったことは減るそうだ。

名称未設定
(気象庁)

 これは、一連の熊本地震に関連して最大震度7を予測した緊急地震速報が発せられたケースだが、新しい予測手法では警報はでない。


 あの警報音はあまり聞きたくはないので、嬉しい改善だ。



緊急地震速報の技術的な改善(IPF法)等について(気象庁)


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム