記事一覧

#149 410円タクシーは平成29年1月30日から 3年以内に「事後検証」も

待望の410円タクシー。東京都の湾岸エリアでは「駅までの利用」「駅からの利用」は増えるだろう。私は増やすつもり。国土交通省の説明では、これまでの初乗り距離の2kmと、東京での平均乗車距離4kmでの料金はほぼ据え置きとなった。

(参考)勝どき駅からの初乗り圏と2キロ圏の目安
名称未設定
(中の人作成)


ただ、3年以内の事後検証が盛り込まれているのが気にかかる。


新運賃ポイント
約2kmまでの運賃は引下げ。
約2kmから約6.5kmまでの運賃は引下げになる部分と引上げになる部分。
約6.5km以上の運賃は引上げ。

無題 
(国土交通省)

モデルケースでの比較(新運賃は初乗り410円、237m/+80円)
1km 44%値下げ
1・5km 22%値下げ
2km、4km 据え置き
9km 5%値上げ
15km 3%値上げ
30km 5%値上げ


今回の見直しについて
初乗り運賃引き下げで、短距離利用者からの運賃収入に一定の減収が見込まれる。その減収を、中長距離利用者の運賃引き上げによってカバー。全体の運賃収入が変わらないよう運賃を組み替える

今後3年以内に運賃組替え後の状況について事後検証を行う予定


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム