記事一覧

#152 外環道の料金体系が距離制に移行 圏央道開通に伴い、平成29年2月26日〜

平成29年2月26日、圏央道の茨城県区間全面開通で、東名高速、中央高速、関越道、東北道、常磐道、東関道が一本につながるが、これに合わせて外環道が対距離制を基本とした料金に移行する。


緑色が対距離制料金に移行する区間。
名称未設定
(国土交通省)

迂回ルート利用時の料金調整について
名称未設定
(国土交通省)


上図の各ルートの料金は最短ルートに合わせた最安値となるようだ。
(A)1390円
(B)1800円
(C)1830円
→いずれも1390円に統一

(D)1370円
(E)1950円
→いずれも1370円に統一


効果はよくわからないが、料金的には躊躇なく迂回が可能になる。


圏央道の開通に伴い、東京外環自動車道(大泉IC・JCT~三郷南IC)は対距離制料金へ移行します (首都高速道路)


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム