記事一覧

#155 この一年の平均㎡単価上昇率は足立区1位 マンションマーケットによる調査 

中古マンションの売買仲介を行う「マンションマーケット」の調査。
「平成27年12月」「平成28年12月21日」の平均㎡単価の上昇率を東京23区で比較したそうだ。

調査対象がマンションマーケット社のサイトに掲載された中古分譲マンション。対象件数などの表記がないので、信頼性には疑問も。あくまで参考ということで。


上昇率での比較をした場合、
1位は足立区(107・32%)だった。平米単価は337千円/㎡(㎡単価23位)。

2位以下は・・・
第2位  荒川区(107.08%)
第3位  台東区(106.43%)
第4位  墨田区(106.31%)
第5位  文京区(106.11%)
第6位  板橋区(105.44%)
第7位  葛飾区(105.33%)
第8位  千代田区(104.90%)921千円
/㎡(㎡単価2位)
第9位  江戸川区(104.85%)
第10位  港区(104.83%) 933千円/㎡(㎡単価1位)
第11位  新宿区(104.80%)
第12位  北区(104.75%)
第13位  豊島区(104.60%)
第14位  中野区(104.41%)
第15位  品川区(104.34%)
第16位  練馬区(104.03%)
第17位  世田谷区(103.75%)
第18位  江東区(103.74%)
第19位  大田区(103.30%)
第20位  中央区(103.23%)
第21位  杉並区(102.75%)
第22位  目黒区(102.59%)
第23位  渋谷区(102.40%) 855千円
/㎡(㎡単価3位)
(マンションマーケット)



「上昇率」での比較では城東と城北エリアが7位までを独占したのが特徴だとしている。

「2016年まとめ!東京23区別・マンション価格上昇率ランキング」


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム