記事一覧

#165 幅員縮小など一部計画変更へ 東京駅八重洲〜丸の内を結ぶ改札外通路

JR東京駅の八重洲口と丸の内口を結ぶ改札外通路として、「東京駅南部通路線」が整備される計画について、幅員の縮小など一部内容が変更される。

名称未設定
(千代田区議会)


(従来の計画)
名称未設定
(大手町・丸の内・有楽町まちづくり協議会)



(変更後計画)
この通路は平成14年に都市計画決定(平成21年に一部変更)。従来の都市計画では地下1階相当の位置としていたものを、一部、駅1階相当の位置に変更するほか、幅員を12mから8mに変更するという内容。

名称未設定
(千代田区議会)


都市計画変更告示は平成29年3月末になる見通し。


 完成すれば八重洲側と丸の内側のアクセスがかなり良くなるし、巨大バスターミナルへのアクセスが一気に向上することになるだろう。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム