記事一覧

#166 千客万来施設着工見送り 豊洲新市場移転延期で万葉倶楽部 報道より

豊洲市場千客万来施設の事業予定者となっていた「万葉倶楽部」が、平成29年1月に予定していた着工を見送ったとの報道。

(日本経済新聞 平成28年12月28日)



日本経済新聞記事概要
・豊洲市場の商業施設について運営を担う民間事業者(万葉倶楽部など)が着工見送りを決定。
・来年1月の着工予定だった
・豊洲市場の移転延期で開場が不透明になり、商業施設を開業しても集客が見通せなくなったため
・都議会委員会「雨水の地中への流入防止のため、予定地にアスファルト敷設」と報告。着工には撤去が必要で来年1月着工は難しい。

→施設着工を見送り、先行きを見極める必要があると判断したらしい。


無題
(万葉倶楽部)



 「どらったら!」では、以前、豊洲埠頭における収益事業の困難さを指摘する江東区のレポートについて触れたが、仮に今回キャンセルされた場合、これだけたたかれた豊洲市場の集客施設運営に手を挙げる事業者が出るのか?



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム