記事一覧

#208 平成29年3月末までの豊洲大橋開通へ調整進む 報道より

晴海選手村の工事車両のルート確保のため、環状2号線豊洲大橋区間(晴海〜豊洲市場)の部分開通に向け、東京都が調整を進めているようだ。(東京新聞、平成29年1月19日)

記事は、「部分開通により選手村完成の大幅な遅れは免れる見通し」としている。


▼記事概要
東京都が3月末までに部分開通させる方向で調整。選手村完成の大幅遅れは免れる見通し
・部分開通区間は選手村予定地〜豊洲大橋〜豊洲市場までの約1キロ
・豊洲市場の移転延期で環状2号線の開通めどが立たず、選手村工事車両の住宅街通過を懸念した地元住民が部分開通を要望、東京都が受け入れた。
・1月13日に地元に説明済み。了承を経て着工。
今月中にも着工し、部分開通予定の3月末までは専用ルート(下図の晴海4通過)を新設

名称未設定
(東京新聞より)


・・・

「都が調整」という話だが、多分このまま通るだろう。多少はマシな案になったのかな。


(リンク)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム