記事一覧

#220 埋立地で生産施設と物流施設が区分なく立地可能とする特区 東京湾と関係は?

 構造改革特別区域の提案に関する今後の政府の対応方針が示された。

 このうち「公有水面埋立地における用途区分柔軟化事業」、埋立地において、生産施設と物流施設が区分なく立地できる「製造・流通業用地」を認めるというものがあって、「全国展開に関する評価を再度行うこととする規制の特例措置」に区分されることになるらしい。



名称未設定
(内閣府地方創生推進事務局)


東京港に関係があるのかなーと思い、適用例を調べてみた。


少し調べたが、大阪市の夢洲地区が適用例らしい。
名称未設定
(内閣府地方創生推進事務局)



「埋立用途区分柔軟化特区」という名称になっている。




 軽く掘ったが、とりあえず、東京には関係なさそうな印象。


(リンク)
 構造改革特別区域の提案等に対する今後の政府の対応方針 (内閣府地方創生推進事務局)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム