記事一覧

#278 都営バスの黒字化は考えていた以上に厳しいみたい

 都営バスは路線が競合するとすぐに撤退するというが、そんなに厳しい状況なのかな?
ちょっと調べてみたが、なるほど、都営バスの黒字化は簡単ではないことが見えてきた。






▼勝どき・晴海地区の路線バスの営業係数

 都営バス路線の平成27年の営業係数(100円の収入を得るのにかかるコスト)はこんな感じになった。
名称未設定
(中の人作成)


(参考)
豊洲01 豊洲循環 124
都03 晴海埠頭〜四谷駅 173
都04 豊海水産埠頭〜東京駅丸の内南口 94
都05 晴海埠頭〜東京駅丸の内南口 100
業10 新橋〜とうきょうスカイツリー駅前 93
錦13 錦糸町駅〜晴海埠頭 104
東15 深川車庫〜東京駅八重洲口 94
東16 東京駅八重洲口〜東京ビッグサイト 84
門19 深川車庫前〜門前仲町 109


・・・


臨海部は全部100未満と思っていたが、そうでもなかった。
思っていたよりずっと厳しい。



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム