記事一覧

#245 平成29年度予算案を発表 江東区 中には目を引くものも

平成29年度の江東区予算案が公表された(平成29年2月2日)
多くは既知のものだったが、目を引くものもあった。
 名称未設定
(江東区)



▼江東区平成29年度予算案より

①無電柱化工事
 名称未設定
(江東区)

・辰巳地区と東雲地区で計1キロ
・平成29年度 電線共同溝本体設置〜平成31年度 道路本復旧工事



②認可保育所の整備計画・・・定員1000人増。5カ年計画(5年で5000人)だったはず。

 都立木場公園内に130人規模の保育所整備を告知。平成30年4月開設予定。
名称未設定
(江東区)

 全体としては平成28年度実績を示した上で「1000人を超える定員増をはかった」と強調。
 

③(仮称)有明北3−1街区認定こども園整備・・・「(仮称)東京ベイトリプルタワープロジェクト」(3−1−A街区)に設けられる認定こども園。定員310人(0〜5歳児)。
loc01_img05.jpg
(住友不動産)=赤矢印は加筆


 名称未設定
(江東区)

 興味深いのは、マンション建設事業者が整備し、区が寄付を受けて、民間に貸し付け
認定こども園として活用するというスキーム。事業者側のメリットは、本来必要な公共施設整備協力金が減額される点。

 平成31年10月竣工、平成32年4月開設(予定)。



④(仮称)第二有明小・中学校新設・・・23区で2番目となる「義務教育学校」となる見通し。平成30年4月開校予定。
 


⑤豊洲西小学校などの増築計画・・・東急不動産絡み。
名称未設定 
(江東区)
・児童増加に対応。平成34年4月からの使用開始を目指す
・増築用地(約2600㎡)は開発事業者から譲渡を受ける予定



⑤路面温度の上昇を10度程度抑制する遮熱性舗装を区道の計4キロほどで実施。ブリリアマーレなどの有明の巨大マンション群の前を通る道路も平成30年度の遮熱舗装化の対象となっている。
名称未設定
(江東区)

平成29年度 潮見地区
平成30年度 辰巳・有明地区
平成31年度 潮見・辰巳・東雲・有明地区



⑥原付バイク、小型特殊自動車にプレミアムナンバープレート
 江東区のPRが目的で、平成29年4月からデザインの募集、平成30年に交付開始予定。


⑦オリジナルデザインの婚姻届を届出書類に
名称未設定
(江東区)

これもブランディング戦略らしい。



⑧地下鉄8号線の積立基金を倍増
 年間5億円から10億円に積み増す。


・・・


 目新しいものもあるが、中の人として一番大きなインパクトがあったのは地下鉄基金の倍増か。


(リンク)

関連記事

コメント

中央区発表地下鉄銀座線延長計画

見つけました!

都心部と臨海部を結ぶ地下鉄新線の整備に向けた検討

http://www.city.chuo.lg.jp/kankyo/keikaku/tikatetukentou.html

Re: 中央区発表地下鉄銀座線延長計画

> 見つけました!
>
> 都心部と臨海部を結ぶ地下鉄新線の整備に向けた検討
>
> http://www.city.chuo.lg.jp/kankyo/keikaku/tikatetukentou.html


ありがとうございます。
12月にアップデートされたのは知っていましたが、大きな変更点が見つかりませんでした。
なにかお気付きの部分はありましたでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム