記事一覧

#252 葛飾区がJR貨物線(新金貨物線)の線路を使ったLRT導入を検討

東京都葛飾区がJR貨物線(新金貨物線)の線路を使ったLRT導入を検討するらしい。



ちょっと調べてみた。


▼新金貨物線とは
 総武線小岩駅と常磐線金町駅を結ぶ。
 中川と新中川に沿って南北に敷いた8・9kmの単線電化路線。
 
葛飾区議会のうめだ信利議員によると、LRTはこんなコースと概要らしい。
shinkin.jpg
(葛飾区・うめだ信利議員)


・新小岩〜金町
・路線長 約6・7キロ
・駅数 9
・平均駅間 840メートル
・所要時間 約19〜21分
・表定速度 19・1〜21・2キロ/時
・運行時隔 10〜15分間隔



▼葛飾区は平成29年度予算案に2000万円を計上

 予算計上といっても、葛飾区の公共交通網の検討の一部でLRT導入も対象にするということらしい。

名称未設定
(葛飾区)



▼平成26年の議論

いくつかの大きな課題。
・水戸街道やその他の大きな道路との交差。
・運営主体。JRに前向きな話はない。
➡︎現状では新小岩駅と金町駅間のバス運行の取り組みに注力。

H26年度葛飾区区長と区民の意見交換会
(葛飾区)



こんな記事もあった。
 新金貨物線――水戸街道の立体化などに課題(日経コンストラクション)



・・・


 江東区のLRT構想と課題がかぶるというのが第一印象。少し調べてみたが、水戸街道との交差問題の解決に80〜100億という試算があるようだ。こういう構想はとても面白いと思うが、記事にもあるように実現は相当厳しいように思う。



(リンク)
  葛飾区議会議員 うめだ信利
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム