記事一覧

#260 豊洲6丁目4−1B街区の複合施設の概要 入院施設なし、ホテルは「中間」グレード

その後、少しだけ詳しいことがわかってきた。
先進的でかなり大規模なトレーンング設備が整備されることや、医療施設は当初、入院施設のないクリニックでスタートすることなど。


o0556041413678911571.jpg
(出典:建設通信新聞)=平成28年6月22日


建築物についてわかっていることはこちら
#795更新① 新豊洲のホテルはアスリート向けのもよう 配置イメージを更新
#790更新① 豊洲SEC隣接区画にホテル330室の複合ビル 普通のホテルではないかも!
(どらったら!)



▼計画概要

事業者 大和ハウス工業

予定地 江東区豊洲6丁目
o0800035813678911569.jpg
(どらったら!)

主要用途 ホテル トレーニング施設(低酸素高地トレーニング可能) 医療施設 店舗
建物 地上16階 地下1階
延床面積 27,600㎡
高さ 約72・2m
駐車場 80台分

スケジュール
 平成29年3月 都市計画決定
 平成29年10月着工、平成31年度竣工



o0800040113683291939.jpg
(どらったら!)より


(複合施設の特徴)
・ゆりかもめ駅に近接。都心などへのアクセス利便性生かした宿泊機能
・建物低層部にレストラン、店舗など商業施設。最先端のトレーニング施設、医療施設も
・低層部分のレストラン、その上にトレーニング施設
・高層建物部分に医療施設とホテル
トレーニング施設はかなり規模が大きいものになる。
地域の人も利用可能だが、特殊なトレーニング機器なので「使い方がわかっている人」限定。障害者のトレーニングも当然可能。
・ホテルは330室程度。シティホテルとビジネスホテルの中間程度のグレード
・医療施設は整形外科とリハビリテーション科。当初は入院施設なしのクリニック。約20床の入院施設にしたいが、(江東区を含む)東部医療圏での増床はできない状況



・・・


 少しずつ全体像が見えてきた。ブリリア有明ランスタとの連携も見えてきそう。

建築物についてわかっていることはこちら
#795更新① 新豊洲のホテルはアスリート向けのもよう 配置イメージを更新
#790更新① 豊洲SEC隣接区画にホテル330室の複合ビル 普通のホテルではないかも!
(どらったら!)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム