記事一覧

#263 環状2号線の晴海〜豊洲間は工事車両限定で交通開放 小池知事定例会見 平成29年2月10日

小池知事の定例記者会見(平成29年2月10日)で、環状2号線未開通区間の一部開放の話題が出た。晴海〜豊洲間を工事車両に限定して交通開放するそうだ。上り方面2月末、下り方面は3月末。





あとは都議選の話とか。

今回は「質疑まとめ」はしない。


 
▼概要

築地の分ではなく工事車両の問題。晴海豊洲間、選手村工事に関連した車両に限って通行させる。
工事車両の増加多くなるので、周辺の交通への影響を軽減しなければならない。
地域住民から安全への懸念もあった。

未開通区間のうち晴海豊洲間で工事車両に限定して通行を開始する。
通行ルート分散化。通行開始は交差点の安全対策工事を行い、2段階で実施。

名称未設定
(東京都)


①搬入ルート(豊洲➡︎晴海) 平成29年2月27日通行開始。
②搬出ルート(晴海➡︎豊洲) 平成29年3月末までに通行開始。

一部開放されるのはこの図の青い部分。
IMG_8774.jpg
(東京都)=再掲



▼一般車両は?築地区間は?

一般車両に開放すると、晴海地区の交差点の流れに影響を及ぼす恐れがある。全線開通に合わせて交通開放したい。


築地部分の開放は環状2号は市場問題と絡むので、動向を踏まえて総合的に検討していくことになる。



・・・


「めどが立たない」状態からは少し前に進んだ形。


(リンク)
 環状第二号線(晴海~豊洲間)での工事車両の通行開始 (東京都)


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム