記事一覧

#274 豊洲市場の全街区で「建築物及びその敷地が建築基準関連規定に適合」 日建設計、味わい深い発表

平成28年12月28日付で東京都(建築主事)が「検査済証」を交付したことで、豊洲市場の「建築基準法に基づく構造安全性」が確認された。

img_02_2017021616264706c.jpg
(東京都)


 設計監理に携わった日建設計の発表(平成29年2月10日)がなかなか味わい深い。




▼日建設計発表(平成29年2月10日)
1
(日建設計)



2017.02.10
豊洲市場の建築基準法に基づく構造安全性が確認されました
東京都建築主事が「検査済証」を交付

    
      
2016年12月28日付で、東京都建築主事より、豊洲市場の全街区について「建築物及びその敷地が建築基準関連規定に適合している」(建築基準法第七条五項)ことを証する文書である「検査済証」が交付され、建築基準法に基づく構造安全性が確認されました。


〈補足〉
当社が設計監理に携わった豊洲市場に対して、一部から建物の構造安全性への疑問が示されたため、当社は、2016年10月25日に開催された第2回市場問題プロジェクトチーム会議、同年11月29日開催の同第3回会議に出席して、建物が設計与件を満たしており、構造安全性が確保されていることを説明してまいりました。
市場問題プロジェクトチーム会議では、資料1に示す3つの質問に対して説明いたしました。詳細は下記資料1、2をご覧下さい。


※そのほかはリンクから。

・・・


 日建設計は「豊洲市場の全街区」について「建築物とその敷地」で規定に適合ということで都PTに「完全勝利」にも、発表は落ち着いたトーン。

 気のせいか、発表の補足部分「一部から・・・疑問が示された」のくだりは、日建設計サイドの怒りがにじみ出ているような印象を受けた。



(リンク)
 豊洲市場の建築基準法に基づく構造安全性が確認されました (日建設計)


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム