#286 沖縄でバス自動運転実証実験開始 〜平成30年度 正着制御など臨海部BRT導入技術を検証

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)の中で、平成29年3月下旬から、自動運転技術の公共バスへの応用に向けた実証実験がスタートすることがアナウンスされた。臨海部BRTに導入される技術検証の場となるようだ。



実験は3つのステップで実施される。



▼実施内容

実施場所 沖縄県南城市ほか
使用車両 地域のコミュニティバスなどでの活用を想定、小型バス車両で実証。
3ステップで実施。

<第1ステップ> 平成29年3月20日〜

公道で公共バスの正着制御の実証実験ほか
・走行ルートでの自動運転の性能評価(正着制御の精度、車線維持制御の安定性ほか)
・走行状況のデータ収集.モニタリングほか
・自動運転技術を使った公共バスの社会受容性調査

実施場所 沖縄県南城市 あざまサンサンビーチ周辺道路



<第2ステップ> 平成29年度
・公道上の通常の交通環境で、公共バスの正着制御の技術実証実施


名称未設定
(内閣府)

実施場所 南城市の一般道(検討)



<第3ステップ> 平成30年度
・公道上の通常の交通環境で、公共バスの正着制御を含むより高度な自動運転バスについて技術実証実施

名称未設定
(内閣府)

実施場所 南城市の一般道(検討)



・・・


当然のことながら、この実験は臨海部BRTに直結することが明記されている。

名称未設定
(内閣府)


注目したい。

環状2号が普通に開通していれば・・・



(リンク)
 沖縄でのバス自動運転実証実験について (内閣府)
 正着制御についての記事 (どらったら!)

関連記事

テーマ : 沖縄
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア