記事一覧

#314 近距離で収入減少も全体で+2・3%、運送回数+6・3%、東京の410円タクシー導入効果 国交省まとめ

東京の410円タクシー導入1カ月が過ぎ、近距離利用客が大きく増加したことを紹介したが、今回、国土交通省が導入開始から2週間の導入効果をまとめた。



▼調査結果概要
調査対象 東京のタクシー会社19社 約1200台(地域の全車両の4%)
調査期間 平成29年1月30日~2月12日
比較期間 平成28年1月25日~2月7日
運送収入
名称未設定
(国土交通省)

全体 47943円(△2・3%)
走行距離2キロ以下 5132円(▼8・1%)
2~6・5キロ 19665円(△3・8%)
6・5キロ以上 23146円(△3・7%)


運送回数
名称未設定 2
(国土交通省)


全体 28・8回(△1・7回、△6・3%)
2キロ以下 8・8回(△1・3回、△17・3%)
 410円 1・8回(△0・4回、△28・6%)
 490円 1・5回(△0・3回、△25・0%)
 570円 1・8回(△0・3回、△20・0%)
 650円 1・8回(△0・2回、△11・8%)
 730円 1・8回(△0・1回、△5・9%)

2~6・5キロ 14・9回(△0・4回、△2・8%)
6・5キロ~ 5・1回(変わらず、0・0%)

・・・


中距離の利用増加により、近距離利用運賃値下げをカバーできているということか。
たしかにタクシーは使いやすくなった実感はある。
定着するかどうか。


(リンク)
運送回数が約6%・運送収入が約2%増加しました!!(国土交通省)

(参考)
#309 2キロ圏で利用が2割増えるケースも 410円タクシー1か月、3社調査 報道より
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム