記事一覧

#324更新① 豊洲市場の建築物の安全確認と地下水モニタリングの時系列メモ 平成28年11月〜

どちらも最初の報告から発表まで2ヶ月ほどの時間がかかっている「豊洲市場の建築物の安全確認」と「第9回地下水モニタリング」の時系列メモを作ってみた。何か見えてくるかも。


更新① 「豊洲の安全性1カ月公表せず」(NHK)の情報を追加




▼時系列メモ(平成29年11月〜)


平成28年
 11月〜12月 9回目の地下水モニタリング調査
 11月21日 湘南分析センターが東京都に「基準値を大きく超える数値が出た」と報告
 12月28日付 東京都建築主事が豊洲市場の全街区について「検査済証」交付


平成29年
  1月 6日 知事記者会見「水質調査の結果は14日かその直前に」
  1月12日 知事発言「築地の移転可否の判断時期は14日の結果次第」
  1月14日 東京都が「暫定値」として発表
  1月20日 知事が「豊洲の建物の安全性を確認した検査結果」の報告を受けた(更新①)
  2月10日 日建設計が「東京都建築主事が検査済証を交付」と発表
名称未設定
(日建設計)
  2月28日 都議会で質問を受け「豊洲の建物の安全性を確認した検査結果」を公表(更新①)
  3月 4日 都議会特別委で湘南分析センターが発言




(湘南分析センター発言要点=日本経済新聞から)
・採水が困難な状況がわかり作業延期や辞退を申し出たが、都から進めるよう促された
・延期の申し入れに対し、都側は「責任を持つ」と明言した
・慎重に慎重を重ねて試験をした。暫定値とは不本意
・基準を超えた有害物質が出た際、東京都が他の調査結果と合わせて検証すべきだった



・・・

この流れを見ると、小池知事は検査異常値については平成28年11月中に知っていたんだろう。また、怠ったのか不要と判断したかはともかく、東京都が異常値の検証をしなかったことも明らかになった。



(リンク)
 豊洲市場の建築基準法に基づく構造安全性が確認されました (日建設計)
 豊洲地下水調査、9回目は採水にかける時間短く (日本経済新聞)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム