記事一覧

#326 都営バス「都05系統」に朝の急行便(銀座4=勝どき間通過)、深夜バス導入も平成29年4月~、平日運行

平成29年4月から都営バスの「都05系統」が大きく改変される。


目玉はやっぱりこれだろう。
無題 
(東京都)



系統分割のほか、平日朝の快速運行(勝どき駅〜銀座4間)や平日深夜便の運行が含まれる。晴海通りの混雑をみると、朝の快速運行にどれだけの効果があるかは不透明だが、運行時間帯の拡大(深夜便)の運行については歓迎すべき改変だろう。


現状の都05系統
名称未設定
(東京都)



▼ダイヤ改正等概要

「都05系統」が2系統に分割される。
①晴海埠頭行きの「都05−1系統」
②東京ビッグサイト行きの「都05−2系統」

また、平日限定だが、深夜時間帯のバスの運行と、朝の通勤時間帯の急行バスの設定が行われるそうだ。



▼急行便について
 平日のみの運行となるが午前7時台〜9時台にかけて、一部の便が勝鬨橋南詰〜築地までのバス停が通過する。これにより、銀座四丁目バス停の次が勝どき駅前となる

2_20170309161041b72.jpg 
(東京都)



▼深夜便について
 平日のみの運行となるが、平成29年4月3日から、深夜バスの運行が始まる。
 料金は通常料金の2倍。(ICで大人412円)


1_20170309161040c1f.jpg 
(東京都)



運行ルートは
①東京駅八重洲口〜深川車庫前/「深夜13系統」(「都05系統」とほぼ同路線)
下り(深川車庫前行き)
23時台 3本
24時台 2本(最終24時53分)

上り(東京駅八重洲口行き)
23時台 2本
24時台 1本(最終24時20分)



②東京駅丸の内南口〜有明1丁目/「深夜14系統」(「東16系統」とほぼ同路線)
下り(有明1丁目行き)
23時台 2本
24時台 2本(最終24時48分)
上り
23時台 2本
24時台 1本(最終24時04分)


・・・

深夜便は運行時間の大幅な拡大と言うことでグッドニュースではあるが、地下鉄の終電以降の足という意味で考えると便数は非常に限られ、地下鉄がカバーするエリアの恩恵はあまりないのかもしれない。

臨海部では地下鉄の駅が近い豊洲や勝どきよりも、晴海~有明、東雲方面にとっての朗報ということになりそうだ。


とりあえずメモ。


(リンク)=いずれも東京都交通局

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム