記事一覧

#340 横浜スタジアムが「2020年」に向け増築発表 公表資料を見る

開業して来年で40年となる横浜スタジアムの増築計画が公表された。
収容人数不足に対応した6000席の増席などを含む大規模な増築・改修となる。
名称未設定
(横浜スタジアム)


完成は東京オリンピックの野球・ソフトボールに間に合うように平成32年2月ごろを予定している。みたところ、3塁側スタンドの出っ張り部分が増築部分だろうか。

公表資料を見てみる。




▼増築計画概要

工事期間 平成29年11月ごろ〜平成32年2月ごろ(予定)
費用 約85億円
内容
・収容人数を約35000人に増席(従来は29000人)
・市街地を一望できるデッキ席、個室観覧席などを新設
・回遊デッキを新設
・バリアフリー化を進める



▼公開イメージ
①屋上テラス席
名称未設定 3
(横浜スタジアム)


②ドリームゲート(なんだろう?)
名称未設定 2
(横浜スタジアム)


③個室観覧席
名称未設定 4
(横浜スタジアム)



これは現在のスタジアムマップ。
img_map01.jpg
(横浜スタジアム)


完成イメージと比較すると3塁側のスタンド部分が増設されるように見える。この部分は現在のマップにはない。


※日本経済新聞によると、1塁側にも同様の出っ張り部分がもうけられるらしい。また、バックネット裏に屋上テラス席と個室観覧席が新設されるそうだ。回遊デッキが外周に設けられ、商業施設が入るスペースも設けるとあった。

横浜スタジアム、客席2割増 20年完成、外周に回遊デッキ新設 (日本経済新聞、平成29年3月16日)


・・・

 マツダスタジアムを多少意識したものなのだろうか。限られた面積の中で、どんな工夫をしてくるのかに注目したい。

(リンク)
 横浜スタジアムの増築・改修計画を横浜市に提出しました (横浜スタジアム)
 横浜スタジアム、客席2割増 20年完成、外周に回遊デッキ新設 (日本経済新聞、平成29年3月16日)



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム