記事一覧

#359 羽田空港の深夜早朝アクセスバス、ルート組み替えで新橋と大井町に停留所新設 平成29年4月1日から

平成26年の航空冬ダイヤ(10月〜4月)の時期に運行が始まった羽田空港と都心ターミナルを結ぶアクセスバスの運行が1年間延長され、平成30年3月末まで運行されることになった。

現在の7路線は維持される。また、停留所の新設や一部運行ルートの見直しが実施される。ルートの組み替えに近い。


名称未設定
(国土交通省)







▼平成29年度の運行について

羽田空港の早朝深夜アクセスバスは羽田空港国際線ターミナルと都心ターミナルを7つのルートで結ぶ。
名称未設定
(国土交通省)



運行ルートの見直しは④と⑦
名称未設定 


④品川・お台場方面➡︎新橋・品川・大井町方面
(豊洲➡︎羽田 午前3時50分発 1440円)

⑦一之江・葛西・東陽町・豊洲・有明方面
➡︎一之江・葛西・東陽町・豊洲・有明・お台場方面



名称未設定
(国土交通省)



(参考)
早朝便 羽田空港国際線ターミナル到着時刻
④新橋・品川・大井町方面ルート 午前4時30分
⑦一之江・葛西・東陽町・豊洲・有明・お台場方面ルート 午前4時35分


・・・

大きな経路変更ではないが、継続は歓迎。


(リンク)
 羽田空港の深夜早朝アクセスバスを平成29年度も継続して運行します! (国土交通省)



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム