#368 自動運転バス実証実験進む 自動車線変更、正着制御ほか 沖縄

平成29年3月から沖縄県で進められている自動運転バスの実証実験の動画を紹介する。


名称未設定
(内閣府)

実証実験の内容
・コミュニティバスでの自動走行技術活用を想定し小型バス車両で実証
・走行性能評価 正着制御=バス停にほぼ隙間なく正確に横付けする機能検証
・走行性能評価 車線維持・車線変更=走行ルート上に停車中の車両などの障害物を検知した場合、一時的に車線変更をおこなう機能検証




▼動画紹介

ドライバーが手を触れず、自動操舵で運行するバス運転席の様子
名称未設定 2
(内閣府)



実証実験用のモニタか。4分割され、左上に速度、右上に障害物や車線のモニタがあるようだ。
名称未設定 3
(内閣府)



ソフトバンクのロボット「ペッパー」の姿も
名称未設定 4
(内閣府)


こちらは正着制御の様子。バス停側の整備が必要なことがわかる。
名称未設定 5
(内閣府)



自動車線維持と自動車線変更。こちらは問題なくスムーズ。
名称未設定 6
(内閣府)




動画はこちら。



・・・


臨海部BRT導入が前提の技術検証のひとつ。できる限り早い導入に期待したいが・・・
環状2号線の開通遅延はこんなところにも影響を及ぼしている。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア