記事一覧

#369 LED投光器で路面に可変表示テスト 合流スムーズに、首都高・浜崎橋JCT 平成29年3月29日夜の一夜限り

首都高速の合流をスムーズに進められるか確認するため、LED投光器を使って路面に矢印を投影する「可変式路面表示」が試験導入されるそうだ。ただし平成29年3月29日夜から翌朝まで。


こんなイメージらしい。
24_img03.png
(首都高ドライバーズサイト)


初めて見た人はびっくりしないかな。




▼試験概要

試験日時 平成29年3月29日午後7時から30日午前5時
場所 首都高速1号羽田線上りと都心環状線外回りの浜崎橋ジャンクションの合流部分
24_img01.png
(首都高ドライバーズサイト)


試験内容 交通量が少ない夜間に合流部の両方向の車線を1車線とすることで、スムーズな合流を可能にする。


(運用イメージ)
24_img02.png
(首都高ドライバーズサイト)


羽田線と都心環状線を合流前に1車線にしてしまうということらしい。


実際の投影画像はこちら。
24_img04.png
(首都高ドライバーズサイト)


・・・

実際に見ないとわからないけど、ちょっとびっくりするかも。



(リンク)
 3月29日(水)に浜崎橋JCTにおいて可変式路面表示を試験実施します (首都高ドライバーズサイト)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム