記事一覧

#371 中央快速線へのグリーン車導入は数年延期 JR東日本、当初、平成32年度予定から

JR東日本が平成27年に発表した中央快速線と青梅線へのグリーン車導入計画が数年延期された。関係者との協議調整に相当な時間がかかるためだそうだ。


名称未設定
(JR東日本)


これにより、東海道、中央区、東北、常磐、総武の主要5方面すべてにグリーン車を導入する計画が足止めされた形になった。平成32年度のサービス開始を予定していたようだが、早期に新たな開始時期が示されるのを期待したい。






▼延期されたグリーン車導入計画について

もともとはこんな感じの導入計画だった。

①運行区間、列車
・中央快速線 東京〜大月間 E233系通勤形電車で運行するすべての電車
・青梅線 立川〜青梅間 中央快速線と直通運転を行うすべての電車

名称未設定
(JR東日本)



②連結位置
 12両編制の東京寄りから4・5両目に二階建てグリーン車を連結

③スケジュール
 平成27年 基本設計に着手
  導入区間全44駅、車両基地で運行に必要な駅、線路、信号改良工事。
 平成32年度 サービス開始


・・・

 延期の理由はバリアフリー等の他施策との工程調整と関係箇所との協議調整に想定以上に時間がかかるためで、工事計画の見直しが必要になったというものだが、簡単に数年遅れになってしまった形。


 進められるうちに進めないといけないのだが・・・


(リンク)
  中央快速線等へのグリーン車サービス開始時期の延期について (JR東日本)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム