記事一覧

#379 「内々にやったら完全に怒るよ」 五輪費用分担で埼玉県知事 平成29年3月29日

埼玉県知事会見(平成29年3月29日)より
2020大会の役割分担・費用負担に関する部分を抜粋。


埼玉県知事も五輪費用負担について
「もう答えはでないのではないか」
「内々に決めたら完全に怒ります。誰も協力しませんよ」
と発言。


こちらも東京都知事会見と同じく、記者質問は要約、知事答弁は全文。
※は中の人の声



東京五輪の費用分担について

記者 五輪費用分担。東京都小池知事が費用分担の提示、年度内を撤回と言っていいのか、難しいと会見で発言。受け止めと、今後どうされるか。東京都側、小池知事側から何か連絡は埼玉県、もしくは上田知事の方には?

知事 まず、申し訳ありません、これも後段の方から。連絡は27日のお昼前までぐらいに東京都の議会の方で3月末までに色々提示するのは困難だということを述べると、都知事が述べるという案内を事務方からこちらの事務方に連絡がありました。3月中に何らかの決着を見ることは困難だというお話をされました。


※埼玉県には連絡したのか



 前段の費用負担の案件ですが、基本的には仮設費用は大会組織委員会、そしてそれが十分でない時には東京都が負担するというのが原則になっておりますし、その立場は私たちは変わるわけがないんでそういう条件のもとに全体として協力しようというかたちで、少なくとも私たち埼玉、神奈川、千葉、静岡県の4知事などはとにかく皆で東京オリンピックを盛り上げようねという結束などもしたこともございます。また、既に森大会組織委員会会長の時期にも私ども都外に会場を設けることで2,000億からの大会費用を節約しておられると。小池知事も都知事になられてから400億ほど節約できたと。こういったことを言っておられるわけですね。

 もともとバスケットの会場も都内で4,500億ぐらいの費用をかけて会場に新しく造られる予定だったわけですが、さいたまスーパーアリーナを借りることで、もちろん営業補償だとか様々な課題はあるわけですが、少なくとも4,500億の初期的な投資がいらないという、そういうかたちになっているわけでありまして、もう私どもが仮設というんでしょうか、会場を提供すること自体でもう相当数の東京都、大会組織委員会の費用負担を減らしているわけでありまして、これ以上何を減らしたいのかというのが率直な思いでございますので、原則どおりしっかりやっていただきたいと。こんなふうに思いますし、また私たちも限りなく東京オリンピック・パラリンピックの成功のために協力を惜しまないつもりでありますので、少なくともそういう枠組みが提案できないこと自体が事実上できないということじゃないかなと私は受け止めております。



記者 最後、提案できないのは事実上できないというのをもう少し丁寧に。


知事 要するに、元々の原則は仮設費用に関しては大会組織委員会が負担する。輸送やセキュリティーについても大会組織委員会。それで賄うことができなければ東京都が負担するというこの原則があるわけで、その原則を踏み外すような話というのは基本的には私たちは受け入れられないと。にもかかわらず、時々、アングラ的に話が出ていると。で、正式な意味で、森会長からも、また小池都知事からも、また武藤事務総長からも承ったことは一度もないと。なぜかアングラ的にそういった話がずっと一貫して出回ったということ自体、非常に不快感を持っていますけども、もうそろそろ決着済みにしていただきたいなというのが県外開催県の立場ではないかなと思っております。それをちょっとそのような表現にしたのかなという感じです。やや、最初の表現が正しくなかったような気がしますので、今の表現のほうにしていただければと思っております。




記者 費用負担の関係で言い直されたのは、一番最初は大会組織委とか都ではもう負担できないので、埼玉や千葉などに費用負担を求めると内々に決めているんではないかという疑念か。



知事 いえ、ちょっと違うんですね。3月までにきちっと答えを出しきれないということは、もう答えが出ないんではないかなと。これは言い過ぎたかなと思ったんで。まあ、そこまで言いたいところですけど、そこまで言い過ぎてはちょっと御無礼にもなりますので、ちょっと控えて、遠慮して後段の話にさせていただいたところです。内々に決めているとすれば、それはまた不見識ですから完全にみんな怒ります。世の中でルール変更するのに、協力した人達に対して、なんの相談もなく、内々に決められたとなったら、みんな怒りますよ、それは。誰も協力なんかしなくなりますよ。気持ちよく協力していたんですから、これからもしたいと思っておりますからね。繰り返しますけど、東京オリンピックでもありますけど、日本のオリンピックでもありますからね。

・・・


 埼玉県知事の東京都への不信感は神奈川県知事より強い印象。



(リンク)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム