記事一覧

#383 埼玉県川口市のBRT計画は日暮里・舎人ライナーを交通結節点にする発想? 

荒川を挟んで東京都北区に隣接する埼玉県川口市。
ここで検討中のBRT計画ルートについて資料を見てみた。




川口市は西側と北側をJR線、中央部を南北にSR(埼玉高速鉄道線)が走っていて、主に川口駅からバス路線が走っている。鉄道駅1km圏、バス停300m圏でほぼ全域がカバーされている。



 1日500本を超えるバスを運行する幹線ルートが川口駅南部を東西に貫いているのも大きな特徴。

名称未設定 
(川口市)



▼BRT検討ルート

バスで運行する幹線ルートをBRTでカバーしようという狙いがありそう。

名称未設定
(川口市)=赤矢印は加筆

・・・

 川口市の西側に交通結節点として見沼代親水公園駅を活用しようという発想にも見える。これはこれで面白い発想。ただ信号のコントロールができるのかやや疑問。BRTと称するただの路線バスにならないだろうか。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム