FC2ブログ

記事一覧

#189 エアコンの賢い使い方を調べてみた

中の人はマンション住まいなのですが、これから本格的な夏を迎えるにあたって、エアコンが活躍する場面が増えそうです。

ただ夏は、家庭の消費電力の半分がエアコンという調査もあるようで、気になるのは消費電力です。




(出典:資源エネルギー庁)=夏のピーク時間帯の消費電力内訳



そこで、今回はちょっといつもと方向を変えて、エアコンの上手な使い方をメモしてみます。いろいろなソースをみると、エアコンの消費電力には次の特徴があるようです。

①「エアコンは設定温度に達するまでに大きな電力を消費するが、設定温度に達した後の消費電力は立ち上げ時の数分の1~数十分の1に減少」

②「エアコンの設定温度と外気温との差が大きいほど消費電力は大きくなる」


この特徴を生かすにはどうしたらいいのでしょうか。


▼エアコンの電源をこまめに切るのは節電に効果的か?


エアコンを連続運転した場合と間欠運転をした場合の比較をした研究がありましたので紹介します。これは財団法人電力中央研究所とシステム技術研究所が東京電力(株)技術開発研究所の協力でおこなったものです。

「エアコンの間欠運転と連続運転の節電効果比較」
というタイトルで、
エアコンの消費電力の時間経過を示すグラフが載っていました。

こまめに切った場合と、つけっぱなしにした場合の消費電力を詳しく調べたものです。

グラフの水色は30分運転して5分停止という使い方をした場合。
グラフの黄色はつけっぱなしの場合です。


(出典:電力中央研究所ほか)

立ち上げ直後はどちらも同じようなカーブを描いて、数分で消費電力がピークの1100Wに達し、その後緩やかに落ちて行きます。

30分運転と5分停止を繰り返す水色は、2回目以降の立ち上げ時に、毎回消費電力が500Wほどになる時間帯があります。
一方、つけっぱなしの黄色はずっと100W前後で推移します。大型液晶テレビ位です。

(出典:電力中央研究所ほか)


この実験は外気温32℃前後、エアコンの設定27℃で行われたようですが、連続運転した方が170分間で28%節電になるという結果がでました。こまめにスイッチを切るのは逆効果のようです。



これはある特定の条件の下での実験ですから、一般化はしにくいのかもしれませんが、参考にはなると思います。



▼室外の気温と設定温度の差を小さくする

もう一つのエアコンの特徴は、設定温度と室外気温の差が大きいほど、消費電力が大きくなるという点です。「室内外の温度変更によるエアコンの節電効果の検証 」(2011年、電力中央研究所)で、こんな資料もありました。

(出典:電力中央研究所ほか)


室外気温 35℃/設定温度23℃(温度差12℃)→450W
室外気温 35℃/設定温度28℃(温度差 7℃)→322W
室外機周囲30℃/設定温度28℃(温度差 2℃)→187W



設定温度を外気温にほどほどに近づけるのも効果的ですが、室外機に直射日光を当てず、風通しを良くするなどして、室外機周囲の温度を下げるのもかなり有効なようです。どこかで見たことがあります。





▼賢い使い方は?

消費電力ではなく電気料金を、快適な範囲でどう節約するかという話になります。

①従量契約
 使った分を支払う契約をしている人は、消費電力と電気料金が比例しますので、トータルの消費電力を少なくすることが目標になります。
・「使う時はつけっぱなしにすることを心がける


②深夜電力を使えるケース
 深夜電気料金を使える人は、電力消費が多い立ち上げ時などを中心に、深夜時間帯にできることは深夜時間帯に済ませることで電気料金を大幅に抑えられます。

・エアコンを使う時は立ち上げから消費電力が低い水準で安定するまで(30分程度)を深夜電力時間帯に済ませておいて、あとはつけっぱなしにする

というのが快適なのではないでしょうか。


当たり前の結論しか出ませんでしたね




ただ、立ち上がり時に大きな電力が必要になる電気式床暖房や食器洗い乾燥機などに応用できそうです。冬だと
床暖房で非常に細かく消費電力の検証をしているブログもみかけますので、検索して参考にされるといいかもしれません。



(参考URL)

エアコンの間欠運転と連続運転の節電効果比較 (電力中央研究所ほか)=リンク先はPDFファイルになっています。

室内外の温度変更によるエアコンの節電効果の検証 (電力中央研究所ほか)=リンク先はPDFファイルになっています。


(関連エントリ)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム