記事一覧

#403更新① 平成29年度の舟運実験は縮小か 都心部は「周遊ルート」のみに 4月29日から

平成29年の舟運社会実験は去年とあまり変わらないルート数で年末にかけて行われるようだ。
(平成29年4月14日)。細かく見ると羽田航路は天王洲、有明、お台場に限定されていたりしていて、都心方面と臨海部を結ぶルートはなくなっている。利便性を落とした舟運実験といえそう。


名称未設定
(東京都)


拡大図
名称未設定
(東京都)


平成28年のルート
名称未設定
大幅縮小とはならなかったようだ。






#403 平成29年度の舟運実験は大幅縮小か 都心では実施せず、4月29日から




平成29年の舟運実験は規模が大幅に縮小されるかもしれない.
追加の実験があれば別だが、右回りと左回りそれぞれ1日2便、羽田空港や浅草方面への運行は行われない。

※舟運実験はこれが第1弾ということらしいので、大幅縮小ではないみたい。


無題
(東京舟旅)

運行開始は平成29年4月29日から。




▼概要
運航日 平成29年4月29日~、週2日(金曜日、土曜日)
料金 1区間500円、以下1区間ごとに500円加算
運行ルート
無題 
(東京舟旅)



①左回り(2便/日)
 勝どき→日の出→天王洲→お台場海浜公園→有明→勝どき
 1130発、1510発

②右回り
 勝どき→有明→お台場海浜公園→天王洲→日の出→勝どき
 1130発、1510発


東京都港湾局は
 「昨年度の実施結果を踏まえ、東京港の観光スポットを循環し、短い区間での乗り降りを可能にするなど、より手軽に乗船できる航路を設定」と説明するが・・・


(参考)平成28年の舟運実験ルート
名称未設定 
(東京舟運社会実験クルーズ2016)



・・・

 青ルート、黄ルートは廃止。
 赤ルートが有明とお台場を含むものに拡張された。
 浅草、羽田空港方面は需要がなかったか?

 いずれにしても大幅な規模縮小の可能性がある。
 

(リンク)
 東京舟旅(公式サイト)


(参考)=どらったら!より
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム