記事一覧

#413 八重洲二丁目北地区の市街地再開発組合、設立認可 事業着手段階へ 平成29年4月19日(予定)

東京駅八重洲口の超高層ビル建設を含む市街地再開発事業のうち、八重洲二丁目北地区の再開発組合が認可され事業着手段階に入った。


1_2017041823011762d.jpg 
(東京都)


 事業スケジュールに大きな変更は見られず、順調に進捗しているようだ。



▼概要

認可組合名称 八重洲二丁目北地区市街地再開発組合
事業名称 八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業
地区面積 約1・5ヘクタール
延べ面積
 A-1街区 約277500㎡
 A-2街区 約5850㎡
階数・高さ
 A-1街区 地上44階、地下4階 最高高さ約245m
 A-2街区 地上7階、地下2階 最高高さ約50m
施設用途
 A-1街区 事務所、店舗、宿泊施設、区立小学校、バスターミナル等
 A-2街区 事務所、店舗等
総事業費 約2398億円 

3_20170418230115a9c.jpg
(東京都)



4_20170418230116ed7.jpg
(東京都)



2_201704182301130c2.jpg
(東京都)


 見たことがあるような図が多いが、以前より区立小学校の配置や子育て支援施設の配置がクリアになったかな。



▼今後の予定(平成29年4月時点)
 権利変換計画認可 平成29年12月
 工事着手 平成30年11月
 建物竣工 平成34年 8月



(参考)今後の予定(平成28年7月末現在)
 都市計画決定 平成27年9月
 組合設立(事業計画)認可 平成29年度(予定)
 権利変換計画認可 平成29年度(予定)
 建築工事着工 平成30年度(予定)
 建築工事完了 平成34年度(予定)

・・・

八重洲二丁目中地区は地域の反対もあるようでスケジュールに遅れが確認されているが、こちらは順調に進んでいるとみてよさそう。


(リンク)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム