記事一覧

#435 新横浜が空港アクセスバスで羽田30分圏に 小田原方面➡︎新横浜➡︎羽田もアリかも 横浜北線開通効果

平成29年3月18日に開通した首都高速横浜北線の開通効果が発表された。

新横浜駅〜羽田空港間が30分圏になるなど、かなりの効果が出ているようだ。






▼横浜北線概要
路線名 高速神奈川7号線横浜北線
開通区間 生麦JCT〜横浜港北JCT(約8・2キロ)
名称未設定
(首都高速)


①所要時間の変化

新横浜駅〜羽田空港間 43分➡︎31分(12分短縮)
1
(首都高速)


②空港アクセスバスのダイヤの変化

空港アクセスバス4路線(新横浜、センター北/南、たまプラーザ、新百合ケ丘)を
従来より最大で5分早い区間ダイヤで運行しているそうだ。
名称未設定
(首都高速)


・・・

横浜北線、なかなか大きな効果を発揮している。

例えば、新横浜から羽田空港への所要時間を見ると、
 新横浜〜品川 11分(新幹線) 品川〜羽田空港 16分(京急) 合計27分
 新横浜〜羽田空港 31分(アクセスバス)
名称未設定 2
(ジョルダン)



 空港アクセスバスが出発階に横付けされることなどを考えると、小田原方面からの羽田空港アクセスは新横浜からバスというのはタイミングによっては十分勝負になりそうな気がする。
空港アクセスタイムは重要指標。

(リンク)
 横浜北線(横羽線~第三京浜)開通後の利用状況について(首都高速)



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム