記事一覧

#440 臨海部BRTのバナー消滅、重要政策から除外? 東京都都市整備局HP

  東京都のホームページが刷新される中、都市整備局のホームページにこれまであった「都心と臨海副都心を結ぶBRT」のバナーが消えていた(平成29年5月5日)。


「東京舟旅」より格下になった。
無題
(東京都都市整備局)






▼どこにいったのか?

 都市整備局トップから「交通物流」→「新たな鉄道・新交通システムの整備」→「都心と臨海副都心とを結ぶBRT」とかなり深く潜らないと出てこない。
ずいぶん、わかりにくいところになったもんだ。


・・・

 3カ所はバナー設置する場所があるのに。

 単にバナーがなくなったっていう問題じゃない気がする。準完全自動運転技術導入を含めた臨海部BRTは、2020東京大会に向けて、日本の技術を世界にアピールするものだった。

 これまでの流れを見ると小池知事の下では、都市整備局の重要政策から外れたんじゃないかな。
 杞憂に終わればいいけど。



(リンク)
 

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム