記事一覧

#454【速報】祝!旧晴海鉄道橋の整備決まる 遊歩道化により東京港のランドマークとして活用

中央区と江東区を結ぶ春海橋に並走する晴海橋梁(旧晴海鉄道橋)の遊歩道としての活用が固まったようだ。東京港のランドマークとして遊歩道化される。



IMG_8567.jpg
(中の人撮影)






▼晴海橋梁(旧晴海鉄道橋)概要

橋りょう名 晴海橋梁
IMG_9829.jpg
(中の人撮影)

所在地 東京都中央区、江東区
o0800076812863262649.jpg
(中の人作成)=再掲


開通 昭和32年
橋長 58・8m(支間)
IMG_9833.jpg
(中の人撮影)


駅間 越中島~晴海埠頭
(公益社団法人 土木学会より)









▼東京港の歴史遺産としてランドマーク化

無題
(東京都)



東京都の説明によると、
「かつての港湾物流で大きな役割を果たしていた臨港鉄道の一部である旧晴海鉄道橋を補修・遊歩道化し、東京港の歴史を伝える新たなランドマークとしての活用を図る」
歴史的価値を有する旧晴海鉄道橋を遊歩道化するなど、水際にまとまった歩行空間を確保」

ということだった。



▼片道8キロのノンストップランニングも可能に
 少し先の話になるが、遊歩道化により、晴海埠頭公園→晴海橋梁→豊洲ぐるり公園ルートでのランニングが可能になる。



無題 
(中の人作成)






 実現すれば全長は最長約8キロ。信号はなく、新豊洲ランスタやららぽーとなど、休憩施設も充実している。こちらは豊洲市場移転とは関係なく、早急に整備を進めてほしいものだ。


・・・


 貴重な鉄道遺構を遊歩道化する話は3年ほど前には耳にしていたが、ようやく表に出たようだ。既出かもしれないけど。豊洲ぐるり公園のオープンが前提だが、近い将来に景観抜群で信号なしの超ロング(片道約8キロ)ランニングコースが実現するかもしれない。



(リンク)
 賑わいと自然あふれる海辺を目指して(東京都)


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム