記事一覧

#478 平成29年度は導入、まず3台は確定か 東京都交通局の燃料電池バス

東京臨海部での運行がスタートした燃料電池バス。平成28年度の2台に続き、平成29年度はまず、3台の導入が決まったとみて良さそう。

名称未設定 2
(中の人撮影)=再掲

これで平成28年度導入分と合わせて5台ということになるかな。



▼東京都交通局の燃料電池バス3台の導入に補助

 東京都交通局の燃料電池バス3台の導入に対する補助が国土交通省の「地域交通グリーン化事業の支援対象事業一覧」に掲載された。東京都交通局の燃料電池バス3台のほか、外部給電設備2基も支援対象となる。


1
(国土交通省)




▼支援概要
 支援対象事業のうち、燃料電池バスなどについては市場導入の初期段階で価格が高いことから導入費用の1/3という積極的な支援がなされる、。

名称未設定
(国土交通省)


・・・

 燃料電池バスは当面、東京2020大会を見据えて、臨海部の路線を中心に導入されることになるだろう。


(参考)#459 水素ステーション、10年で300箇所新設へ トヨタなど新会社 報道より



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム