記事一覧

#530 有明親水海浜公園の新設は若干の遅れも 管理事務所、トイレ2箇所など設置 砂浜整備の対象面積は9ヘクタールと広大

有明アリーナに隣接する区域を含む臨海副都心の有明北地区(江東区有明1、東雲1)に33ヘクタール余りの公園「有明親水海浜公園」を新設する計画の資料が東京都から公表された。

o0693051213576365277.jpg 
(グーグルアース)=一部加筆





▼有明親水海浜公園の概要
所在地 江東区有明1、東雲1
名称未設定 
(東京都)


面積
 33・6ヘクタール(陸域7・1ヘクタール、水域26・5ヘクタール)


公園新設の目的
 この地区のまちづくりのマスタープランなどに基づいて、有明北地区の水と緑のネットワーク形成、自然環境の回復と保全を図る



(全体図)
名称未設定 
(東京都)


交通手段
①ゆりかもめ 有明テニスの森駅
②都営バス 都橋住宅前
③りんかい線 東雲駅下車 徒歩18分



陸域に整備されるのは
・展望広場(2箇所)
・展望デッキ
・芝生広場
・管理事務所
・階段
・駐車場
・トイレ
など。



・・・



水域の利用も考えられているようだ。また、以前公表されたイメージでは、公園と思われる地区に磯浜のイメージを示す画像があったが、今回の図面では明記されていない。




o0592041513576273075.jpg 
(「どらったら!」より)=再掲



砂浜整備は平成30年度からで、対象面積は9ヘクタールほどになるようだ。場所は赤枠で囲われたこの辺り。

名称未設定
(中の人作成)


スケジュールは、旧ブロクの「どらったら!」では整備開始は平成28年度としていたので、やや遅れているかも。


(リンク)



トリトンぐらしさんがツイート。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム