記事一覧

#503 中央区晴海の選手村は街区が一体化された巨大な構造物だった 5−5街区の図面より 

中央区晴海に建設中の選手村は街区ごとに建物と駐車場が一体化された巨大な構造物となるようだ。

harumigo_p.jpg
(東京都)




▼1つの街区の複数の建物が地下で一体化
 
これは5−5街区の場所。青枠で囲まれた部分。
名称未設定
(東京都)


5−5街区(計画)は

敷地面積   約37,441㎡

容積対象面積 約147,584㎡

建築面積    約12,919㎡

延床面積  約226,724㎡

主な用途 住宅、店舗、駐車場

建物高さ A・D棟45・58m(14階)/B棟46・13m(14階)/C棟52・47m(16階)/E・F棟58・81m(18階)/T棟179・60m(50階)

 

A棟からT棟の7棟構成で、分譲住宅1822戸、うち50階のタワー棟は733戸。

板状棟6棟で1089戸。



◯5−5街区の基礎杭の施工に関する図面

名称未設定
(東京都)


 水色の部分の板状棟はおなじみだが、黄色の部分の駐車場棟(地下1階)の場所については初めて見たかも。見ての通り、街区中央の広場の下がすべて駐車場となり、右手部分が出入口となるイメージか。自走式の駐車場と思われ相当の数に対応できそう。


・・・

一体化といえるかについては議論の余地はあるかもしれないが、言えなくもないだろう。
5−5街区の図だが、他の街区でも同様の施工となるのだろう。


2カ月に一度のかわら版更新は楽しみのひとつ。


(リンク)
 晴海5丁目地区工事かわら版 (東京都)
 #959 晴海選手村5−5/5−6街区のタワー2棟は計1455戸 交流広場は1200㎡規模に
(どらったら!) 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム