記事一覧

#519 小池知事臨時会見まとめ 「豊洲市場に移転します」とは一度も言わず 平成29年6月20日

 平成29年6月20日、小池知事が臨時に開いた築地市場移転問題の記者会見についてまとめておく。内容から築地➡︎豊洲の市場移転は明らかなのだが、会見で知事本人は「豊洲市場に移転します」とは一度も言っていなかったことに驚いた。




(概略)
・築地市場の再開発を含む市場の新たなプラン、都職員にまとめるように指示
・豊洲、築地を両立させることが最も賢い使い道
・取扱量、そして取扱金額、さらには仲卸の業者の数は、この25年間でほぼ半減
・最終的に決定をする権限を持つのは都議会


(移転理由)
・築地市場は営業しながら改修をしていくローリング案は現実的にはかなり厳しい


(豊洲市場)
・豊洲市場開場後の健全な経営の計画を確保する。キャッシュフロー赤字は、毎年21億円。税金投入はあってはならない。安全対策を講じた上で活かすべき
・ITを活用するユビキタス社会の物流、総合物流拠点となる中央卸売市場に
・冷凍、冷蔵、物流、加工などの機能をさらに強化し将来にわたる総合物流拠点に
・効率経営に徹し、赤字の負担を軽減しつつ存続も可能にしていく


(築地市場)
・築地市場は、5年後を目途に再開発
・首都直下型地震にどこまで耐え得るのかが課題。土壌汚染調査も求められる
・「築地は守る、豊洲を活かす」「築地の後は築地」ということも言える
・土地は売却せずに保有し、有効活用でキャッシュを継続的に創出
・食のテーマパーク機能を有する新たな市場に



(その他)
・環状二号線はオリンピック前に開通
・築地市場の跡地は当面オリンピック用のデポ、輸送拠点として活用。


(記者質疑)
・豊洲移転時期は?➡︎市場関係者の方々との話も詰める
・豊洲に行った後に、築地に復帰する業者が想像できない➡︎まさしく業者の判断。あれば復帰を手伝う
・豊洲整備の借金返済は?➡︎市場会計を痛むことのないよう、税金を投入する事のないよう検討


まとめるとこんな感じか。


・・・

 会見で話している内容の2/3は築地市場という印象だった。実は、小池知事本人は「豊洲市場に移転する」「豊洲市場に移転します」という言葉は一度も使っていない。

「当初は豊洲市場に移転をして、築地市場の跡地を売却、清算をする案」
「豊洲移転後」
「石原知事が豊洲移転を決定されてから」
「豊洲市場開場後の健全な経営の計画を確保」

といった言葉は使っている。


「豊洲市場に移転します」という言葉は使いたくなかったんだろうね。

(リンク)
 小池知事「知事の部屋」/記者会見(平成29年6月20日)
関連記事

コメント

No title

今回の豊洲含めた湾岸地域からの集票狙いの的外れな計画、
これに騙される思慮の浅い人間がどれだけいるんですかね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム