記事一覧

#523 有明北地区に約300戸規模のタワーマンション計画 水素ステーション向かい 報道より

江東区有明の岩谷水素ステーションから道路を挟んだ反対側の一角に東京建物によるタワーマンション計画があるようだ。


(建設通信新聞、平成29年6月22日)



配棟計画にもよるが、眺望面ではレインボーブリッジを見ることは難しいかもしれない。


20170621_171721_12248.jpg
(建設通信新聞)




▼概要(報道ベース)
計画地 江東区有明1
名称未設定  
(中の人作成)



 場所は有明コロシアム前を走る「台場有明北連絡道路」と「補助315号線」の交差点に面した一角。この場所は有明北地区まちづくりガイドラインの土地利用計画では「住・商・業複合用地」となっている。



イワタニ有明水素ステーションの近くということになる。
IMG_9308.jpg
(中の人撮影)


◯建物概要(報道ベース)

建物規模 地下1階地上33階、高さ約114メートル
住戸数 約300戸
延床面積 約31000㎡
敷地面積 約4900㎡
・敷地東側 交流広場(約1000㎡)
・敷地西側 タワーマンション
  1階 カフェ
  2階 保育所、地域貢献施設、シェアオフィス
駐車場 約150台(タワーパーキング/平置き)
・敷地南東 歩道状空地



◯スケジュール(報道ベース)
平成30年8月 着工
平成33年3月 完成


◯眺望
全体として良好な眺望になりそうだが、敷地西側にタワーマンションが立つ場合、こんな感じになるか。レインボーブリッジの眺望には影響しそうだ。
東京スカイツリーについては、パークシティ豊洲A棟にかかるかどうか微妙で、階数にもよるがギリギリ見えそう。
名称未設定 2 
(グーグルアース利用)



・・・



 有明北地区の補助315号線沿いのブリリア有明シティタワーと本計画の2棟に加え、URが事業者譲渡した場所(どらったら!=リンク参照)もタワーマンションとなる可能性がある。


 そうすると、都営バスの新規路線も必要になってくるだろう。もう少し詳しい内容を待ちたい。



(リンク)
 3.1万㎡、18年8月着工/免震構造を採用/東京建物 有明北2-1-A街区計画(建設通信新聞)


#822 有明北2−1街区、URが「事業者に譲渡」と報道 約0.9ヘクタール、住・商・業複合用地(どらったら!)






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム