記事一覧

#524 千代田区、港区でも大混乱の可能性 国道15号全面通行止も、環2暫定開通の影響を考える

 小池知事の独断による豊洲市場移転延期により表面化しそうな影響として、環2本格開通延期の問題がある。毎日新聞が「輸送に渋滞懸念 環状2号線、築地整備方針見えず」と報じた(平成29年6月23日)。

 以前、旧ブログ「どらったら!」でも取り上げたテーマだが、振り返ってみる。



▼記事概要
・IOC=国際オリンピック委員会に提出した立候補ファイルで、環2は選手村と各競技会場を結ぶ大動脈との位置づけ。新国立競技場まで10分。ところが環2未着手区間約450mの整備方針が見えておらず、東京2020大会の選手輸送と観客輸送に懸念広がっている。



○臨海部←都心部へのルートは3つ
①レインボーブリッジ
②一般道路の晴海通り
③環2


○環2延伸部の現況
・環2は豊洲市場移転延期の影響で工期間に合わず。
・小池知事は平成28年11月、全面開通時の片側地下2車線+地上1車線を断念し、地上の1車線のみの整備を代替案として示した。



○暫定開通(代替案)による環状2号の制約について
・大会組織委員会「信号がある地上では輸送容量にかなり制約がでる可能性」と指摘。
・代替案では輸送力1/3以下に落ちると想定。周辺道路に渋滞が発生するおそれ。

(概要ここまで)




輸送力1/3以下というのがピンとこないかもしれない。
以前「どらったら!」で築地区間の通行はどうなるかについてエントリを立てた。


①環2を地下トンネルで本格開通した場合
・本線(環2と新大橋通り)は交差しないので常に「青信号」状態。
・側道部分(環2➡︎新大橋通)の信号制御は必要。


②環2を地上1車線で暫定開通した場合
ステップ1 環2→新大橋通り

ステップ2 新大橋通り西行→環2/新大橋通り直進

ステップ3 新大橋通り東行→環2/新大橋通り直進


o0764075013754655852.jpg 
(どらったら!より)


※実際には環状2号の暫定ルートと新大橋通りには2箇所の交差点ができるが、ここではシンプルに交差点を1カ所としたモデルで考えてみた。


比較するとこんなイメージ。
青信号部分の面積が輸送力に近い。
地下トンネルの青は地上化の場合の青の2倍超となっている。



■■■■ 青信号 ■■■■ 黄信号 ■■■■ 赤信号


o0759062213754638398.jpg 
(中の人作成)=再掲





▼これだけじゃない影響
 過去エントリでは、「環2と新大橋通りの合流部」〜「国道15号」までの間が五輪車両優先となると、大きな混乱になると指摘した。
o1294060213739930607.jpg 
(中の人作成)=再掲


(どらったら!より)
 ・・・暫定運用では環状2号(築地〜汐留間)の地下部分は使えませんから、必然的に地上部分を走る新大橋通り〜新虎通りを使うことになり、このラインで地上部が南北に分断されることになりそうです。選手・大会関係者輸送が最優先となりますから、影響を受けるのは新大橋通りや新虎通りのほか、国道15号線にも及ぶでしょう。新大橋通りは築地4丁目交差点以西は通行止めが予想されます。国道15号線はこの区間で全面通行止めとなりそうです。

 

 幹線道路同士の交差点ができることも大きな問題です。この場合環状2号線と新大橋通りの交差点ですが、両方青信号というわけには行きませんし、双方通行できない時間がありますから、道路の容量は地下トンネル本格開通時に比べて半分以下になってしまいます。



都心部通過交通の豊洲への通過ルートが、晴海通りに集中する懸念は以前から地元でも問題点として繰り返し指摘されていました。地上部を使わざるをえなくなることで、大きな混乱を招くと予想します・・・





・・・

 中央区と江東区だけの話ではない。千代田区や港区の交通も大混乱する可能性。以前示した懸念が的中した形か。少しもうれしくはない。



(リンク)
輸送に渋滞懸念 環状2号線、築地整備方針見えず」(毎日新聞、平成29年6月23日)



(リンク)=いずれも「どらったら!」平成28年9月

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム