記事一覧

#528 東京五輪でブラジル選手らの交流、トレーニングの場に 中央区豊海小学校

中央区の豊海小学校が東京2020大会の際、ブラジル選手団のために貸し出されることが決まったそうだ。

無題 
(ウィキペディア)





 ブラジルオリンピック委員会が利用する独自の拠点として、中央区立豊海小学校の一部施設を貸し出すことが決まったそうだ。

DSC_7923.jpg 
(中の人撮影)



 豊海小学校は、晴海地区の選手村とは朝潮運河をはさんだ向かい側にあり、選手村から徒歩でアクセス可能。学校施設は、ブラジルの選手等が家族や友人と触れ合う憩いの場(ファミリー アンド フレンズ ラウンジ)やウォームアップ、クールダウン等のトレーニングを行う場として活用されるということになったそうだ。


・・・

 豊洲小学校にはこんな施設が整備されている。ブラジル選手がたくさん来てたくさんの思い出を作っていくんだろうか。

①体育館
IMG_7974.jpg 
バスケットボールのチームが練習するんだろうか。


②ホール
IMG_7967.jpg 


③和室
IMG_7973.jpg 
いろんな交流イベントがありそう。


④プール
IMG_7991.jpg 
短水路。練習するには小さいかな。


・・・


 前回大会のブラジル選手団がやってくるのか。
 東京2020大会で久しぶりの明るい話題。
 いろいろと想像はふくらむ。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム