記事一覧

#574 三井不動産の羽田物流拠点は「まちづくり型ロジスティクスパーク」に 全日空訓練施設も整備予定

三井不動産がロジスティクス事業拡大に伴い、6棟の物流施設開発を決めた。このうち、東京都大田区の羽田空港近くに作られる「MFLP羽田」は、「まちづくり型ロジスティクスパーク」とするらしい。まちづくり型ロジスティクスパークというものがよくわからないので少し資料を見てみた。




▼概要
所在地 東京都大田区羽田旭町10
20170720_19.jpg
(三井不動産)



 計画予定地では「MFLP羽田」のほか、ANAホールディングスがトレーニングセンターを計画。

20170720_14.jpg
(三井不動産)




①MFLP(三井ロジスティクスパーク)羽田について

「インダストリアルパーク羽田」の物流施設棟。
20170720_18.jpg
(三井不動産)

敷地面積 約36200㎡
延床面積 約84400㎡
規模/構造 地上5階建・免震構造

着工 平成29年12月予定
竣工 平成31年6月予定




②(仮称)ANA総合トレーニングセンター
名称未設定
(ANAホールディングス)

敷地面積 約33000㎡
建物面積 約59000㎡
構造規模 鉄骨造、地上8階建
施設概要 訓練エリア(パイロット、CA、整備部門、貨物部門、共通)と見学エリア

着工 平成29年7月予定
供用開始 平成32年3月予定




・・・



 敷地内に物流施設とトレーニングセンターができるのはわかったが、まちづくり型、というのがやはりピンとこない。緑地空間整備や歩行者空間整備、大田区の産業に資する施設誘致が上がっていたが、詳細はよくわからない。これ以上は深掘りしない。


 ANAの施設の方は一般見学エリアができるそうなので、行きたい人は多いだろう。


20170720_15.jpg
(三井不動産)




(リンク)
 「三井不動産ロジスティクスパーク」事業拡大 6棟の開発を決定 (三井不動産)
 総合トレーニングセンター(仮称) 新設について(全日空ホールディングス)



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム