記事一覧

#575 乗る前に運賃が決まる「事前確定型運賃」のタクシー運行開始 平成29年8月7日から2ヶ月限定、東京都内

配車アプリを利用した場合に、渋滞しても料金の変わらない「事前確定運賃」が利用可能なタクシー運行が都内を中心に実証実験としてスタートする。

名称未設定
(国土交通省)


利用に際して、運賃に関する不安をなくし、より利用しやすくするのが狙いだそうだ。



▼概要
期間 平成29年8月7日から10月6日
場所 東京都特別区、武蔵野市、三鷹市
対象車両 4648両

利用方法
 配車アプリで乗車地と降車地と入力して事前予約、配車をする。

利用可能アプリ
名称未設定
(国土交通省)

・全国タクシー(日本交通)
・大和自動車交通タクシー配車(大和自動車交通)
・モタク(第一交通産業)
・kmタクシー(国際自動車)


◯画面イメージ

名称未設定
(国土交通省)



注意事項
事前確定運賃(迎車料金含む)が3000円以上になる場合に限り利用可能
・アプリは次の条件を満たす設計
 ①実証実験期間中の事前確定運賃総額とメーター運賃総額の乖離2%以内
 ②個々の運送で事前確定運賃が距離運賃より1・3倍以上高くならない
・事前確定運賃配車の場合、運賃メーターは動かすがカバーで隠す
・大幅なルート変更がある場合、メーター運賃となる
・道が空いている場合、メーター運賃より高くなることがある

などなど。


・・・

 運賃メーターを気にしなくていい。こういう取り組みは面白い。3000円以上の利用というのはそんなにしないが、3人、4人で移動する場合は選択肢かな。


(リンク)
 渋滞やメーターを気にせずタクシーを利用できます(国土交通省)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム