FC2ブログ

記事一覧

#623 目黒清掃工場が建替に 工事は平成35年3月まで 次は有明工場の延命化工事、平成30年度から

 東京二十三区清掃一部事務組合の清掃工場の一つ、目黒清掃工場が平成35年3月にかけて建て替えられる。次に行われる更新工事は有明清掃工場の延命化工事となる。その10年後には中央区晴海にある中央清掃工場の延命化工事の計画がある。




▼新「目黒清掃工場」概要

所在地 東京都目黒区三田2
新施設 ストーカ式日量300トン2台
受注金額 約476億円
工事期間 平成35年3月まで

1_201708021245320d1.jpg
(JFEエンジニアリング)

◯新施設
 発電能力 現在の約2倍 21500kW
 国内トップレベルの発電効率 23・7%
 

 すでに焼却は平成29年2月9日で終了しているそうだ。更新工事に向けてごみバンカ内部のゴミを取り除くなどの作業も終了している。


(参考)
 目黒清掃工場だより 第38号(休刊号)


名称未設定
(東京都公報)


・工事着手予定日 平成29年9月15日
・工事完了予定日 平成35年3月15日



▼今後の更新について

 組合の計画では、次に更新されるのは稼動23年となった有明清掃工場で平成30年度、31年度に延命化工事が実施されるようだ。有明は日量200トンが2台と目黒より処理量が小さい。
名称未設定
(東京二十三区清掃一部事務組合)


 目黒の清掃工場と同規模の中央区晴海の中央清掃工場は平成40年度、41年度の延命化対象となっている。


・・・


 すでに平成41年度までの更新計画は決まっている。さらに、この先に「参考期間」も設定されていた。費用、処理量、更新の方法(建替/延命化)や更新の順番を考慮した上で、ガッチガチに組まれているので既存の清掃工場をなくすのはかなり難しいという印象。



(リンク)
 東京二十三区清掃一部事務組合より目黒清掃工場を受注(JFEエンジニアリング)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム