記事一覧

#587 暑さ対策に向けた壁面緑化の公開テスト開始 日比谷公園内、平成29年8月5日から

東京2020大会の大きな課題となっている暑さ対策に向けた自立型緑化壁を使った壁面緑化の実証実験が日比谷公園で行われる。結果次第では東京2020大会の暑さ対策として採用されるかもしれない。







▼概要
テスト内容  「自立構造物に対する壁面緑化技術」に関するテスト
 ①夏の暑さの中での植物生育の安定性
 ②緑化資材の固定方法、緑化資材の耐久性
 ③表面温度や体感温度測定
ほか

設置期間 平成29年8月5日〜9月24日
実施場所 日比谷公園
名称未設定





◯2種類の壁面緑化技術をテスト
名称未設定
(国土交通省)


名称未設定 2
(国土交通省)


・・・


 東京2020大会前年の平成31年と開催年の平成32年には都内で「暑熱対策実証調査」が行われるが、その前段という位置付けのようだ。



 対策を間違えると観客の命にかかわりかねないだけに、中の人は大いに注目している。


(リンク)
 緑で都市を冷やします! ~暑さ対策に向けた緑化技術の公開テストを日比谷公園で実施~(国土交通省)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム